金運アップに効果がある神社とは!?大阪の神社ベスト3がこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

電磁波防止板 Bad emガード

あなたは「金運をアップさせたい!」と思ったことはありませんか?

私もよく思ったことがあり、何か方法はないかと模索しておりました。

 

そんな時、神社に参拝すると金運アップということを聞き参拝を始めました。

神社参拝で金運アップ?』と半信半疑でしたが、信頼している知人の話なので金運アップに効果があると言われる神社に参拝を始めました。

 

すると、ゆっくりではありますが、その効果からか徐々に収入が増えていったのです。

そこで、今回は私が参拝した大阪府で金運アップにご利益のある神社を、3社ご紹介します。

 

神社参拝者が急増中!その理由とは?

今、神社と言えば御朱印人気と合わさって恋愛運アップが話題となり、女性に人気の場所です。

特に、最近ではパワースポットの特集で神社が紹介され、男性・女性とも参拝される人が増えているようです。

 

そして、今回紹介する金運アップ神社にも参拝する人が増えているようです。

男性では

  • 自分の趣味のため
  • 子供への教育費のため
  • マイホームのローンのため
  • 後輩へおごるため

 

女性では

  • 子供のため
  • おしゃれのため
  • 美容のため

などにお金が必要となるため、TVや雑誌、そしてSNSなどで金運アップに効果があると話題になれば皆さん参拝するようです。

 

先ほども書いましたが、今回は大阪の中でも特に金運アップに効果があると言われている神社のまとめですので、楽しみに読んでみてくださいね。

 

今宮戎神社

大阪市浪速区にあります。

 

今宮戎神社の主祭神

主祭神は

  • 天照皇大神(アマテラススメオオミカミ)
  • 事代主命(コトシロヌシノミコト)
  • 素戔嗚大神(スサノオノオオカミ)

です。

 

別の社殿には、

  • 大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

もお祀りされているそうです。

 

今宮戎神社の特徴

創建はなんと推古天皇の御代とされており、大阪でも特に由緒のある神社です。

お祀りされている事代主命は釣り好きとされていて、漁業と商業の神様である『えびすさま』と同一視されています。

大阪は海に面していて、かつ商業で栄えた都市です。

 

そのため、こちらの神社は人々から「えべっさん」の愛称で親しまれてきたそうです。

 

今宮戎神社のお祭りの開催時期は1月


毎年1月9日~11日は、「十日戎」と呼ばれるお祭りが開かれます。

このときに授与されるのが、「福笹」というもの。

この笹には、「吉兆」と呼ばれる飾りが結ばれています。

「吉兆」は

  • 銭袋
  • 末広
  • 小判
  • 丁銀
  • 烏帽子
  • 小槌
  • 米俵

など、10個以上あります。

 

とても縁起のよいもので、「十日戎」の際はこの「福笹」を授けてもらおうと、3日間で100万人以上の人がお参りするそうです。

もちろん「十日戎」の日ではなくても、「三体神符」などの金運アップにご利益のある授与品があります。

 

大国主神社

大阪市浪速区にあります。

本宮である敷津松乃宮と同じ敷地内にあります。

 

社伝によると、三韓を平定された神功皇后が凱旋報告のため住吉大社に参る際、敷津浜に寄せる荒い波を見て、松の木を三本植え、素戔嗚命をお祀りされて安全を祈ったことから「松乃宮」となったそうです。

 

大国主神社の主祭神


主祭神は

  • 素戔嗚大神(スサノオノオオカミ)
  • 大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

です。

 

大国主神社の特徴

大国主神社は後から置かれた摂社なのですが、一般的には敷津松乃宮よりも有名です。

大阪では、七福神の一つ「木津の大黒さん」として知られ、親しまれています。

 

大国主神社の面白い特徴は、狛犬ではなく狛鼠がいることです。

片方は打出の小槌、もう片方は米俵を持っています。

 

これは昔、火に囲まれてピンチになった大国主大神に対して、地下に洞窟があることを教えて助けてくれたのが鼠だった、という話が基になっているそうです。

ちなみに、火を放つという試練を与えたのは素戔嗚大神。

天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟神で、暴れん坊として有名です。

 

敷津松乃宮と大国主神社は、敷地内に交差するように建てられていて、道も交差しています。

なかなか見られない珍しいものだと思うので、ぜひチェックしてみてください。

 

神社とお寺の神様が同時に祀られている

また、日本の歴史を振り返ると日本では明治時代に、神社と寺院が分けられました。

しかし、こちらの大国主神社では神様である大国主大神と、仏教の神様である大黒天が習合した「神道の大黒天(七福神の一柱)」が見られます。

 

普通、神社では御祭神がお祀りされている本殿の中は、見ることができません。

ただ、仏教では特別な仏像ではない限り、参拝者は直接仏像を見て拝むことができますよね。

こちらの神社では、拝殿から大黒さまの像を直接見ることができます。

 

とてもありがたいことではないでしょうか。

ぜひ、足を運んでいただきたいです。

 

大国主神社の金運アップのアイテムは種銭

そして、こちらの神社で手に入れておきたい授与品は、「種銭」です。

お金って、寂しがり屋で独りぼっちにしていたら駄目なんだそうです。

「種銭」とはお金の基になるようなもので、財布などに入れておくと、自然と金運を運んできてくれる効果があります。

 

紙の袋に入っていますが、中身を見てしまうとご利益が無くなってしまうそうなので、要注意です。

こちらの「種銭」、実は数年前にはテレビで放送されたこともあり、一時期入手困難でした。

なんでも、宝くじに当選した人が何人も出たそうです。

どうしても手に入れたい人は、早めにお参りした方がよさそうです。

 

また、最初に挙げた今宮戎神社と両方、お参りした方が金運アップに効果があると言われています。

そもそも、地元では『えびす、だいこく両社詣って本まいり』と言われているみたいです。

 

大阪住吉大社

大阪市住吉区にあります。

下関にある住吉神社、博多にある住吉神社と共に日本三大住吉の内の一社です。

そして、全国にある約2300社の住吉神社の総本社でもあります。

 

これだけでも、とてもご利益がありそうですね。

 

大阪住吉大社の主祭神

主祭神は

  • 底筒男命(ソコツツノオノミコト)
  • 中筒男命(ナカツツノオノミコト)
  • 表筒男命(ウワツツノオノミコト)
  • 神功皇后(ジングウコウゴウ)

です。

 

また、

  • 底筒男命
  • 中筒男命
  • 表筒男命

は住吉三神と呼ばれ、神功皇后の三韓遠征を成功に導いた神様です。

 

一般的には、住吉三神と神功皇后を合わせて住吉大神と呼んでいるそうです。

 

大阪住吉大社のご神徳は金運アップ以外にも効果がある

こちらの神社は

  • 商売繁盛
  • 航海安全

のご利益で有名ですが、まだまだあります。

 

ご神徳は

  • お祓いの神様
  • 和歌の神様
  • 農耕・産業の神様
  • 武の神様

 

そして、面白いのは

  • 相撲の神様

にも至ります。

 

大阪住吉大社の建築様式は全国的にも珍しい

また、訪れた際は建築様式にも注目してみてください、

全国的にも珍しい様式で、第一本宮から第三本宮は直列に、第四本宮は並列に配置されています。

そして、御本殿は『住吉造』と言われていて、国宝に指定されています。

神社建築史上、最も古いものだそうです。

 

また、『住吉鳥居』というものもあります。

住吉鳥居とは、柱に特徴があります。通常、鳥居の柱は円柱だと思いますが、この鳥居は四角柱になってます。

是非参拝したときに一緒に確認してみてください。

 

住吉代社のはったつさんには商売繁盛のため全国から参拝客が集まってくる

さて、住吉大社と言えば『はったつさん』が有名です。

『はったつさん』とは

  • 商売発達
  • 家内安全

を願って

  • 種貸社
  • 楠珺社
  • 浅沢社
  • 大歳社

の4社をお参りするものです。

 

全国から商売繁盛を願って参拝客が集まり、早朝からとてもにぎわっているそうです。

『はったつ』とは『初辰』と書き、毎月初めの辰の日のことです。

この日にお参りをすると、より一層力を与えてもらえると信じられています。

 

はったつさんの参拝方法には決まりがあります

出店:住吉大社ホームページより

4年を一区切りとし、48回お参りすると『四十八辰』、つまり『始終発達』となり満願成就です。

初辰まいりには、巡拝ルートがあります。

まずは、

  • 種貸社でご祈祷した『お種銭』を授かり、商売などの元手に加えて祈願をします。

 

御祭神は

  • 倉稲魂命(ウガノミタマノミコト)

です。

 

次に、

  • 楠珺社(なんくんしゃ)にお参りして願いが発達することを祈ります。

初辰まいりの中心とされる社です。

こちらで授かるのは『招福猫』です。

 

奇数月は左手を挙げた猫で、人を招きます。

偶数月は右手を挙げた猫で、お金を招いてくれます。

48体揃ったら満願成就として納め、一回り大きな「招福猫」と交換してもらえます。

 

御祭神は

  • 宇迦魂命(ウガノミタマノミコト)

です。

 

3番目は、

  • 浅沢社(あさざわしゃ)で芸能や美容の願いについて福を授かります。

こちらは、『住吉大社の弁天さん』としても親しまれているそうです。

 

御祭神は

  • 市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)

で、女性の守護神でもあります。

5月中旬には、和歌にもよく詠まれているカキツバタが花開くそうです。

 

最後は、

  • 大歳社(おおとししゃ)

です。

 

こちらで願いを成就させてもらえます。

御祭神は

  • 大歳神(オオトシノカミ)

です。

 

 

ご祈祷を受けると、小石に『大』と書かれた『大歳守』がいただけます。

こちらのお守りは、『集金』にご利益があるそうです。

そして、境内に鎮座するおいとしぼし社の『おもかる石』は願いを占う石として、行列ができるほど人気があります。

 

また、

  1. 種貸社
  2. 楠珺社
  3. 大歳社

の順にお参りする『みのまいり』もあります。

 

48回お参りするということは、それだけ商売がうまくいっていることの証しでもあります。

大変そうですが、努力をすれば神様も認めてくださるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

大阪は昔から商人の街としても知られているため、何ともご利益がありそうです。

また、大阪から少し足を延ばせば、ギャンブル必勝のご利益がある神社もあります。

 

実は、和歌山県の鬪鷄神社や奈良県の猿田彦神社など、ギャンブルにご縁がある神社ってあるんです。

ご紹介した3社と共にお参りしてみてはいかがでしょうか。

 

実は、金運アップを叶えてくれる神社って、全国のいろいろな場所にあるのでまた様々な神社を紹介したいと思います。

 

ちなみに、参拝方法が間違っていればそのご利益も半減してしまいます。

もし、正式な参拝方法が知りたいという方はこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

開運したい人必見!神社で開運するための参拝方法の秘密がこちら!

 

この記事があなたの金運アップにご利益をもたらすきっかけになれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です