神社の英語の読み方は何?ネイティブによる正確な発音方法を紹介!

神社の英語の読み方は何?ネイティブによる正確な発音方法を紹介!

インバウンドブームですごくたくさんの海外の人が日本に遊びに訪れています。

食事を楽しんだり、ショッピングを楽しまれたり、そしてもちろん観光も。

 

その中で、はたして『神社はどのように英語で発音すればいいのか』と疑問に持った人は多いはずですよね。

そこで、今回のブログは『神社の英語の読み方』について解説したいと思います。

 

神社の英語での読み方は何がベストか?

神社を英語で書くと『shrine』になります。

これだけだとローマ字読みでも何と読むかわからないですよね。

 

では、実際にこの神社の単語である『shrine』の読み方について解説したいと思います。

 

神社の英語の読み方は『シュライン』がベスト

『shrine』の読み方は『シュライン』がベストです。

実際に英語で神社のことを解説している動画を見てみましょう。

この動画の0:27〜からその言葉が使われています。

『シントー シュライン』と言っているのが聞こえると思います。

英語の読み方は、聞こえた通りに発音するというのがもっとも正確です。

 

ですので、『神社の英語の読み方はシュライン』と覚えておいて欲しいと思います。

 

では、神社とよく比較される『お寺』はなんと言うのでしょうか。

英語で書くと『temple』ですよね。

この英語は学校でもよく出てきているので知っている人も多いですよね。

 

では、同じように動画の中で実際の発音を聞いてみましょう。

こちらは0:35〜から使われています。


『テンプル』と聞こえると思います。

ですので、お寺はテンプルになります。

 

以上のことをまとめると、

  • 神社=シュライン
  • お寺=テンプル

と覚えておくと大丈夫ですね。

 

最後に

今回は神社の英語である『shrine』の読み方について解説をしてみました。

先ほども書きましたが英語は聞こえた通りに発音するのが、もっともキレイに発音できます。

 

ですので、先ほどの動画の中で『シュライン』と聞こえていると思うので、自信を持って発音してみてくださいね。

 

また、神社関連の英語もいくつか最後の紹介しておきますね。

  • お賽銭:a money offering (ア ニュー オファーリング)
  • お辞儀:bow(バウ)
  • 手水舎:Chōzuya(チョーズヤ)
  • 柏手を打つ:clap one’s hands

 

ちなみに、神社とお寺の違いを知りたいという人は、こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。

 

このブログが少しでもあなたの人生の役に立つことができれば幸いです。

神社好きのあなたにはこちらもおすすめ


2019年7月30日出版、道幸さんの最新作『ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様』の書評がこちらに掲載されています。

ぜひご覧ください。⇒http://bit.ly/2ORKnNP


また、こちらの動画もおすすめなので、あわせてご覧ください。





ビジネスプロデューサーの道幸龍現(武久)さんの動画です。

道幸さんは伊勢神宮のツアーを主宰をしたり、様々なビジネスの場面で活躍されている人です。

道幸さんのTwitterはこちらから確認できます。
道幸さんのTwitterを確認する

また、ビジネスでは、
  • 初代タイガーマスクである佐山聡さん
  • IQレスラーの桜庭和志さん
  • ワタミ創業者である渡邉美樹さん
等のとても著名な方とも一緒にお仕事をされています。


また、最近では神社の本も出版されており、アマゾンで1位を獲得しています。

きっとあなたに新しい考え方と大きなご利益を与えてくれると思います。

その他の動画はこちらから確認できます。

是非ご覧になってくださいね。
⇒ここをクリックしてyoutubeで道幸武久の動画を確認する

さらに、この道幸さんが開発に携わったイオン球(いおんきゅう)もおすすめです。

肩こり、腰痛等にお悩みの方は『イオン球』がおすすめ!



首の痛み、腰痛の改善に効果があるイオン球。

この開発にも道幸さんが携わっています。

その説明動画はこちらです。





開発秘話がこちらの動画です。





また、新聞の一面にも大きく掲載されております。



もしあなたが、
  • 首が痛い
  • 腰が痛い
等の症状であれば、1度この『イオン球』を試してみることをおすすめします。



アマゾンにはイオン球を実際に使った人の口コミも書かれています。

こちらからご確認ください。
アマゾンでイオン球の口コミを見る

イオン球の公式ホームページはこちらからご確認いただけます。
イオン球の公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です