霧島神宮はパワースポットの名所!?その理由を詳しく解説してみた!

霧島神宮はパワースポットの名所!?その理由を詳しく解説してみた!

みなさんは、霧島神宮を御存知でしょうか?

霧島神宮は鹿児島県霧島市にある神社です。

 

南九州で有数のパワースポットとして有名で、多くの参拝客が県内外を問わず訪れています。

 

霧島神宮は、天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫である「ニニギノミコト」が降り立ったとされる「天孫降臨」の地として知られる高千穂の地域にある高千穂峰と、火常(御鉢)峰との間に社殿が造られたのが始まりとされています。

 

霧島神宮では、このニニギノミコトが主祭神として祀られています。

霧島神宮はパワースポットとして有名ですが、どんなご利益があるのか、魅力や見どころなどもとても気になりますよね。

 

そこで今回は、霧島神宮がパワースポットの名所である理由、その魅力や見どころについて解説したいと思います。

 

霧島神宮とは?どんなご利益がある?

霧島神宮は、南九州屈指のパワースポットで、鹿児島県霧島市にある神社です。

霧島神宮の創建は、6世紀と今から約1400年前にさかのぼります。

 

とても長い歴史を有しており、由緒ある神社です。

 

霧島神宮では、主祭神として、天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫で、建国神話の主人公であるニニギノミコトを祀っています。

また、ニニギノミコトの妻で、女神の木花咲耶姫(このはなさくやひめ)も祀られています。

 

霧島神宮は当初、高千穂峰と火常(御鉢)峰との間に建てられたと言われています。

 

しかし、霧島山の噴火による消失と再建を繰り返し、500年以上前に高千穂峰山頂から西の中腹である高千穂河原(現在の場所)へと移されたとのことです。

 

ちなみに、現在の社殿は、島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものとされています。

 

パワースポットである霧島神宮で得られるご利益としては、夫婦そろって神様として祀られていることから、縁結びや子宝のご利益があると言われています。

 

また、嫁姑の関係が円滑になるとも言われています。

縁結びで有名な霧島神宮では、恋みくじを引いてみるのもおすすめです。

 

他ではなかなか見かけないようなかわいいお守りもありますので、ぜひご覧になってくださいね。

 

<住所>

鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

 

<アクセス>

  • 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から車で約40分
  • JR日豊本線「霧島神宮」駅より、霧島いわさきホテル行きバスで約15分、「霧島神宮」下車

 

<駐車場>

500台(無料)

 

あの坂本竜馬も夫婦で参拝していた?

幕末に活躍したあの有名な坂本竜馬は、日本人で初めて新婚旅行をしたと言われています。

その新婚旅行で妻のお龍(おりょう)と訪れたのが霧島神宮と言われています。

 

上で述べたように、霧島神宮は、縁結びや子宝のご利益があると言われ、南九州屈指のパワースポットですので、竜馬夫妻もその恩恵を求めて訪れたのかもしれませんね!

 

霧島神宮では、坂本龍馬と妻のお龍をモチーフにした着物柄のグッズなどが置かれていますが、とてもかわいらしいので思わず手に取ってしまいますよ。

 

竜馬夫婦一押しの霧島神宮をぜひみなさんも訪れてみてください。

 

霧島神宮の見どころ

霧島神宮ではたくさんの見どころがあります。

ここでは、代表的なものをいくつかご紹介いたします。

 

さざれ石

さざれ石とは、小さな石が長い年月を経て大きな塊へと変化したものです。

こうした特徴から、さざれ石は、年月を経てより強く大きくなるというイメージがあり、縁起の良い石とされています。

 

霧島神宮の表参道に入るとすぐに、さざれ石を見つけることができますので、ぜひご覧になってくださいね。

 

ご神木

霧島神宮では、樹高35メートル、樹齢800年と推定されるご神木の杉がパワースポットとして知られています。

この杉の木は、南九州一帯の「杉の祖先」とも言われています。

霧島神宮は、参道から境内まで、大きな背の高い木々で囲まれています。

 

このように緑に囲まれているところも、パワースポットの雰囲気を感じさせています。

木々の中でも、上で述べた、ご神木である杉の木からは、とても神秘的な力や魅力を感じることができます。

 

霧島神宮を訪れた際は、ぜひご神木をご覧になってください。

厄払いなどのご利益をいただけるかもしれませんし、パワースポットの神聖な雰囲気を感じることができますよ。

 

大鳥居

霧島神宮の大鳥居はとても壮大なもので、人々の注目を集めています。

鳥居の高さ(22.4m)は西日本一であり、柱と柱の間も16mもある大変立派なものとなっています。

 

大鳥居の前には、霧島市の観光案内所があり、そこでは足湯を楽しむこともできます。

大鳥居の素晴らしい景色を見ながら足湯につかるのはとても贅沢ですよ。

ぜひこちらも立ち寄ってっみてください。

 

まとめ

以上、霧島神宮がパワースポットの名所である理由、その魅力や見どころについて解説しました。

いかがでしたか?

霧島神宮は、南九州で有数のパワースポットとして大変有名で、多くの参拝客が県内外を問わず訪れています。

 

縁結びや子宝のご利益があると言われています。

今回紹介した情報を参考に、ぜひ参拝して、ご利益をいただいてきてみてくださいね。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

神社好きのあなたにはこちらもおすすめ


2019年7月30日出版、道幸さんの最新作『ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様』の書評がこちらに掲載されています。

ぜひご覧ください。⇒http://bit.ly/2ORKnNP


また、こちらの動画もおすすめなので、あわせてご覧ください。





ビジネスプロデューサーの道幸龍現(武久)さんの動画です。

道幸さんは伊勢神宮のツアーを主宰をしたり、様々なビジネスの場面で活躍されている人です。

道幸さんのTwitterはこちらから確認できます。
道幸さんのTwitterを確認する

また、ビジネスでは、
  • 初代タイガーマスクである佐山聡さん
  • IQレスラーの桜庭和志さん
  • ワタミ創業者である渡邉美樹さん
等のとても著名な方とも一緒にお仕事をされています。


また、最近では神社の本も出版されており、アマゾンで1位を獲得しています。

きっとあなたに新しい考え方と大きなご利益を与えてくれると思います。

その他の動画はこちらから確認できます。

是非ご覧になってくださいね。
⇒ここをクリックしてyoutubeで道幸武久の動画を確認する

さらに、この道幸さんが開発に携わったイオン球(いおんきゅう)もおすすめです。

肩こり、腰痛等にお悩みの方は『イオン球』がおすすめ!



首の痛み、腰痛の改善に効果があるイオン球。

この開発にも道幸さんが携わっています。

その説明動画はこちらです。





開発秘話がこちらの動画です。





また、新聞の一面にも大きく掲載されております。



もしあなたが、
  • 首が痛い
  • 腰が痛い
等の症状であれば、1度この『イオン球』を試してみることをおすすめします。



アマゾンにはイオン球を実際に使った人の口コミも書かれています。

こちらからご確認ください。
アマゾンでイオン球の口コミを見る

イオン球の公式ホームページはこちらからご確認いただけます。
イオン球の公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です