九州のパワースポット神社はどこ?おすすめの神社とそのご利益を紹介!

九州のパワースポット神社はどこ?おすすめの神社とそのご利益を紹介!

九州には様々なパワースポット神社と呼ばれる神社があります。

ですが、残念ながら知名度が低く九州に住んでいる人以外はあまり知られていないのが現実です。

 

有名な神社で言うと、太宰府天満宮が有名ですが、その他の神社の名前を言える人は少ないと思います。

もちろん、私もこのサイトを作成する前は全然知りませんでした。

 

そこで、今回は九州のおすすめパワースポット神社とそのご利益を紹介したいと思います。

様々な神社の情報をまとめていますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

 

九州のパワースポット神社:太宰府天満宮

太宰府天満宮は有名ですね。

全国に約12000程あると言われている天満宮の総本山がこちらの太宰府天満宮です。

 

また、初詣には九州は当然のこと、全国から合計200万人以上の人が参拝される神社で、年間の参拝者数は800万人とも1000万人とも言われる神社です。

 

ですので、多くの人がその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

では、その天満宮の祀られている神様はどのような神様なのでしょうか。

 

太宰府天満宮の御祭神は学問の神様

この神社の御祭神は以下の神様になります。

  • 菅原道真(すがわらのみちざね)

 

太宰府天満宮は菅原道真公のお墓の上に社殿を建設しており、その道真公の御神霊(おみたま)をお祀りしている神社です。

 

太宰府天満宮のご利益

菅原道真公は、学問の神様として有名なこともあり、この神社を参拝すると以下のご利益にあずかることができます。

  • 学問成就
  • 受験合格
  • 病気平癒
  • 厄除け
  • 縁結び
  • 安産

など他にも様々なご利益があります。

 

また、太宰府天満宮のパワースポットとしては以下の場所が有名です。

  • 本殿の北東の小山にある天開稲荷(てんかいいなり)社
  • 奥の院の石室

 

特に奥の院の場所はあまり知られていない場所です。

古墳のような造りになっており、中に小さなお社があります。

中の空間は狭く静かな空間が流れていますので、神様と是非対話してみてくださいね。

 

また、この古墳のようなお社の写真を撮って持っているとあなたを守ってくれるとも言われています。

ですので、太宰府天満宮を参拝した際は、『天開稲荷社』及び『奥の院』も参拝してみてくださいね。

 

では、パワースポット神社である太宰府天満宮のアクセス方法を紹介したいと思います。

 

太宰府天満宮へのアクセス方法

 

電車でのアクセス方法

最寄り駅は以下の駅になります。

  • 西鉄太宰府駅徒歩5分程度

 

お車でのアクセス方法

  • 太宰府I.Cから約6Km(約15分)
  • 筑紫野I.Cから約5Km(約20分)

 

九州のパワースポット神社:宗像大社(むなかたたいしゃ)

宗像大社は日本各地に約7000社ある以下の神様を祀る神社の総本社になります。

  • 宗像神社
  • 厳島神社
  • 宗像三女神

 

また、最高神である貴(むち)の称号を持っており、道主貴(みちぬしのむち)とも称されております。

他の神社で貴(むち)の称号を持っているのは以下の神社です。

  • 伊勢神宮
  • 出雲大社

 

この2つの神社と並び称されている宗像大社がどれだけ素晴らしい神社かわかっていただけたと思います。

 

ちなみに、伊勢神宮のことについて知りたい人はこちらの記事にまとめていますので、是非のちほど読んでみてくださいね。

伊勢神宮の基本的な参拝方法とは!?参拝時の服装などの注意点!

 

出雲大社はこちらの記事からどうぞ。

出雲大社の基本的な参拝方法とは!?参拝時の服装などの注意点!

 

では、その貴(むち)の称号を持つ宗像大社の御祭神はどのような神様になるのでしょうか。

 

宗像大社の御祭神は3柱の神様

その神様のお名前はこちらになります。

  • 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)
  • 湍津姫神(たぎつひめのかみ)
  • 田心姫神(たごりひめのかみ)

です。

この3柱の神様は天照大神の御子神になり、三女神と呼ばれています。

 

そして、この3柱の神様が祀られている宗像大社を参拝すると、以下のようなご利益にあずかることができます。

 

宗像大社のご利益

そのご利益はこちらです。

  • 恋愛成就
  • 縁結び
  • 夫婦円満
  • 縁結び
  • 金運アップ
  • 才能開花
  • 大願成就
  • 交通安全

 

様々なご利益にあやかれそうですね。

 

特に、多くの方が興味がある金運アップ効果は手水舎周辺がパワースポットとなっているとのこと。

さらに、そのお水に触れるとより効果が得ることができるとのことです。

 

そのため、きちんとした作法を事前に知り手水舎を訪れることをおすすめします。

 

もし手水舎での作法がわからない人は以下の記事にその作法をまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

開運したい人必見!神社で開運するための参拝方法の秘密がこちら!

 

では、パワースポット神社である宗像大社のアクセス方法をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

宗像大社へのアクセス方法

 

電車でのアクセス方法

最寄り駅は以下の駅になります。

  • 東郷駅から徒歩約1時間(4.8km) ※google mapより

 

東郷駅からのバスでの宗像大社へのアクセス方法

  • JR東郷駅北口下車、 神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で『宗像大社前』まで約12分

 

お車でのアクセス方法

  • 若宮I.Cから約20分
  • 古賀I.Cから約25分

 

ちなみに、より詳しくパワースポット神社である宗像大社について知りたい人は、この記事にまとめているので、是非ご覧になってくださいね。

宗像大社の縁結び効果がすごい!恋愛運・結婚運を高めたい人は必見!

 

九州のパワースポット神社:霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮はあの明治維新の傑物である坂本龍馬がハネムーンで訪れたことで有名な神社です。

また、日本国国歌である『君が代』の『さざれ石』も見ることができる神社なのです。

 

では、その霧島神宮の神様はどのような神様になるのでしょうか。

 

霧島神宮の7柱の神様

霧島神宮には7柱の神様がお祀りされています。

 

主祭神
  • 天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎみのみこと)

この天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊は天照大神のお孫さんに当たる神様になります。

 

また、省略して瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)とも呼ばれており、その理由は神号(神様のお名前)が長いためだそうです。

 

相殿神
  • 木花開姫尊(このはなのさくやびめのみこと)
  • 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
  • 豊玉姫尊(とよたまひめのみこと)
  • 鵜鷀草葺不合尊(うかやふきあえずのみこと)
  • 玉依姫尊(たまよりひめのみこと)
  • 神倭磐余彦尊(かむやまといわれのひことのみこと)

になります。

 

主祭神である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と相殿神の木花開姫尊(このはなのさくやびめのみこと)はご夫婦になります。

 

ちなみに、相殿(あいどの)とは同じ社殿に、二柱以上の神を合祀(ごうし)すること。

またはその社殿のことを言います。

 

そして、相殿神とは主祭神以外の神様のことをいいます。

では、この7柱の神様をお祀りしている霧島神宮にはどのようなご利益があるのでしょうか。

 

霧島神宮のご利益

そのご利益は以下の通りです。

  • 縁結び
  • 恋愛成就
  • 子宝
  • 商売繁盛
  • 金運アップ
  • 開運
  • 厄除け

などの効果があると言われています。

 

特にその中でも縁結びや恋愛成就、子宝のご利益効果が高いと言われています。

なぜなら、夫婦そろってお祀りされているからとのことです。

 

また、霧島神宮にはご夫婦だけではなく、2人のお子様やお孫様も含まれていることから、嫁姑関係が円滑になるご利益もあると言われています。

 

霧島神宮のパワースポット

霧島神宮はパワースポット神社として有名ですが、その中でも以下の3つの場所が特に強力なパワーを得ることができるとして有名なパワースポットになります。

 

  • さざれ石

国歌にも謳われている有名な石です。

 

さざれ石とは、『細石』と書くほどの小さい石です。

その石たちが長い月日をかけて1つの大きな巌(おおきな岩)になることをうたっています。

 

このさざれ石とは私達のこと。

1人1人の力は小さいが、みんなが力を合わし1つになることができれば大きな国ができると謳われています。

※諸説あります

 

  • 御神木

この御神木も特に強力なパワーを得ることができる場所と言われています。

その御神木は、

  • 樹齢:約800年
  • 高さ:約33メートル
  • 幹の太さ:約7.2メートル

の巨木です。

 

この御神木には神様が宿っていると言われており、裏側にその秘密があります。

ですので、ぜひその裏側の秘密を知るためにも参拝し体験してみてくださいね。

 

インターネット上に答えはのっていますが・・・。

 

  • 招霊木(おがたまのき)

 

神の御霊を招く木として霧島神宮に植えられ、その小枝は神前にお供えされています。

また、その木の実は神楽鈴の原材料になります。

 

ちなみに、この招霊木(おがたまのき)1円玉に彫られているものです。

では、様々なご利益があるパワースポット神社の霧島神宮へのアクセス方法を紹介したいと思います。

 

霧島神宮へアクセス

 

電車でのアクセス方法

最寄り駅は以下の駅になります。

  • JR日豊本線霧島神宮駅

 

その駅からバスで10分程度になります。

バスの時刻表はこちらからご確認ください

 

お車でのアクセス方法

  1. 九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより40分
  2. R504を隼人町方面へ南下
  3. 県道2経由で霧島市国分へ
  4. 霧島市国分重久交差点を左折
  5. 県道60に入る

 

また、その他の地域からの目安時間は以下の通りです。

  • 鹿児島空港から約35分
  • 鹿児島市内より約70分
  • 国分市内より約30分
  • 都城市内より約45分

 

最後に

いかがでしたか。

今回は九州にあるパワースポット神社についてまとめてみました。

今後も様々なパワースポット神社の情報を定期的に追加し更新していきたいと思います。

 

ですので、是非定期的にこの記事をご覧になってくださいね。

新しいパワースポット情報が追加されていると思います。

 

神社好きのあなたにはこちらの動画もおすすめ


ビジネスプロデューサーの道幸龍現(武久)さんの動画です。

道幸さんは伊勢神宮のツアーを主宰をしたり、様々なビジネスの場面で活躍されている人です。

また、ビジネスでは、
  • 初代タイガーマスクである佐山聡さん
  • IQレスラーの桜庭和志さん
  • ワタミ創業者である渡邉美樹さん
等のとても著名な方とも一緒にお仕事をされています。



さらに、最近では神社の本も出版されており、アマゾンで1位を獲得しています。

きっとあなたに新しい考え方と大きなご利益を与えてくれると思います。



その他の動画はこちらから確認できます。

是非ご覧になってくださいね。

⇒ここをクリックしてyoutubeで道幸武久の動画を確認する



さらに、この道幸さんが開発に携わったイオン球(いおんきゅう)もおすすめです。  

肩こり、腰痛等にお悩みの方は『イオン球』がおすすめ!


首の痛み、腰痛の改善に効果があるイオン球。

この開発にも道幸さんが携わっています。  



その説明動画はこちらです。






開発秘話がこちらの動画です。





もしあなたが、
  • 首が痛い
  • 腰が痛い
等の症状であれば、1度この『イオン球』を試してみることをおすすめします。  



アマゾンにはイオン球を実際に使った人の口コミも書かれています。

こちらからご確認ください。

アマゾンでイオン球の口コミを見る



今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたの人生のお役に少しでも立つことができたなら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です